FC2ブログ

スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

冬山でも不埒な行動

2011⁄02⁄09(水) 15:32
 結婚をする前年?の暮れだったか、二人で谷川岳に。

 知らない人に『谷川岳』と言うと、魔の山だと思っている人が多いのですが、岩場を除けばただの山。 まあ、気象条件が厳しい山なので天候の急変などで遭難する人が多いのは事実です。
 そんな谷川岳が私は大好きで、岩から尾根まで何度通ったことか。

 彼女(こう打ち込むのは面倒なので、以下S美とします)を初めて冬山に連れて行ったのもこの谷川岳。 当時は、キスどころかまだ手も握らない純愛関係(笑)

 その後も何度か連れて行きましたが、最近になって『暗い山』と言う感想を持っていたのを聞きガッカリ・・・良い山なんだけどなぁ。


 話を戻しますが、その暮れの登山。 西黒尾根という一般的なルートから入山。
 年末年始は入山者が多く、踏み跡がしっかりと付いているので、ドカ雪が降らない限りラッセルの必要もなく楽に登れます。


 スタートが遅かったので、その日は樹林帯でのテント泊。
 食事を済ませ、シュラフを出して寝る準備万端。 そのシュラフ、S美が以前冬用にと買った羽毛のシュラフのペアを、私がその年にわざわざ買った物。 何がペアかというと、サイドのファスナーの位置によって右用と左用があり、それを繋いでダブルサイズにする事の出来るという物で、早速ダブルにしてセット。 普通の冬山用のシュラフで、アダルト物ではありません(笑)
 そのシュラフの上で酒を飲み、腕枕でゴロゴロイチャイチャ。 良い心持ちになってくるとS美を後ろから抱きしめ、勃起した下半身をお尻にこすりつけながら、本気モードのキスの開始。 唇を首筋に這わすと体をよじっていやがります・・・S実の性感帯。
 右手をセーターの下から入れて胸を揉み、左手はズボンのチャックから進入させて秘部に。 既にヌルヌルです。 毛糸のパンティーの感触が何とも嫌らしさをそそります。
 S美は、手を後ろに回して硬く勃起したチンコを直に握ってくれています。
 秘部を触った左手を抜き、塗れた指を鼻に持っていくと何ともいやらしく良い香り。「嫌だ~ぁ、また嗅いでる~」と、言うので「S美も自分の指を嗅いでみて」と言ってみるとあっけなく拒否。 仕方がないので、自分でカリの部分を触って無理矢理嗅がせると、「変な匂い・・・汗くさい」と、ガッカリするような感想。
 「そんなに臭かったら、舐めて綺麗にしてよ」と、前に回ってチンコを目の前につきだし、無理矢理お口に。 もちろん喜んで頬張ってくれます・・・そのまま69に。
 寒いので、必要最小限の露出での秘め事が何とも淫靡な感じ。

 穿いたまま、少しづり下げただけの69は舐めにくいので、おむつ交換スタイルに体勢を変えて、横からのクンニへ。 でも、はっきり言って妻のフェラは上手ではありません。 気分によっては深く銜え込んでくれるのですが、大概は竿を握ってしごきながらの鬼頭部のみのフェラ。 フェラは好きだと言ってくれるのですが、指導が足らないのでしょうね。 S美の口の知っているチンコは私のだけだそうです。 オ○ンコの知っている唇も私のだけなんだそうですが、膣を知っているチンコは2本目だそうで...
 飽きたので、うつぶせにして後ろからお尻を広げアナルを嗅ぎながらオマンコに舌を這わせます。 洗っていないアナルは相当臭うのですが、アナルの汚れがオ○ンコに入ってはまずいので、クンクンするだけ。 嗅ぐだけでも興奮はさらに高まるのですが、舐めるのはクンニが終わってから。

 ストーブは点いているのですが、「寒い」と言いだしたので、指でオ○ンコをクチュクチュと刺激しながら苦味のあるアナル掃除をして、シュラフに入って乱暴に生挿入。 周りを気にする必要がないので、大きな声を上げっぱなしのS実です。 シュラフの中でのSEXは初体験・・・動くと直ぐに射精してしまいそう。 S美も相当気持ちが良いようで「逝って、逝って」と、射精を促してきます。
 でも、生はダメだと言うので持って来たコンドームを装着。 「ちゃんと持って来てる...」と、呆れたような顔で言うので「だったら、このまま手でオナニーしちゃうぞ」と。
 「ダメ~! 早く付けて入れて~!」と、おねだり。
 水入りで、射精感が遠いてしまったのでピッチをあげてガンガン突きます。
 やがて絶頂が近づいてきたのでディープキスをしながら「う、う、うっ」っと唸りながら射精をすると、S美も体をビクッビクッとさせながら受け止めてくれます。 ゴムの中ですが...


 翌日は、不埒な行動に登山の意欲は失せ、テントはそのままにして1時間ほど登っただけで終了。 その後、テントに戻って一休みして撤収のつもりが、もう一働きをして撤収。

 下山後は、水上の温泉でHな汗と汚れを流して、S美は新幹線、私は車でそれぞれ帰省の途に付きました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

TOP

Comment

こんばんは、実は自分も登山をやってまして谷川岳は大好きな山です、西黒尾根から登り土樽(チツたるではないですよ)へ下山して上越線で湯檜曽に戻ります、何度も登ってますよ。クンクンマンさんはどこにお住まいなんですか?まさか新潟ですか。本題のエッチな話題に戻りますが先日予定していた39歳の奥さんとエッチは延期になりました、向こうの体調不良です。しばらく○ナニーもしておらず溜めておいたのに。スルメ臭の満子をお掃除したかったが延期です。ところでクンクンマンさんのチンポは元気ですよね、奥さんとしなけりゃどこで使っているんですか?
2011⁄02⁄09(水) 22:19 |

はじめまして。

こんばんわ。私、人妻シミパンダイアリーのKANAEです。
こちらにお邪魔させていただきました。
今、夫と二人で記事を拝見させていただきました。
とってもエッチですね。ていうかうらやましいかなf^^

PS.私共の方でもリンクさせていただきました。
また、おじゃまさせていただきますね☆
2011⁄02⁄10(木) 03:30 |

クンクンマンさんブログのご観覧コメント有り難う御座いました
自分は登山の経験は有りませんが、彼女と2人での密室状態での
営みも良い物ですね、読んでいて妄想を膨らませ興奮しました
ホテルと違いシャワーの設備も無いので匂いを嗅ぎながらのSEXも
興奮倍増ですね。

パンアレの件ですけどパンティアレンジメントblogでした
早速投稿しましたが管理人さんも当時の方で何年ぶりかの
再合に体があつくなりました、クンクンマンさんのお陰で
再会出来感謝してます、有り難う御座いました。

PS:10年位前は上パンとか腰パンと言っていましたが
  この手の画像に必ず英語でコメントを入れてくれる
  KEVINって言う外国の方がいました、それが語源で
  毛貧と言うようになりました、ちなみにNPはノーポケット
  お尻の部分にポケットの無いパンツです。
2011⁄02⁄10(木) 08:45 | | [edit]

>ちんぽたさん

最近、登山は年数回に減ってしまいましたが、谷川岳は3年前に単独で。昔のペースで歩いてしまうので後の筋肉痛が凄まじいです(笑)
私は埼玉です。←この程度の公開なら問題ないでしょうねw
昔は長岡行きの鈍行で行っていた谷川岳、のんびりとした懐かしい時代でした。ちんぽたさんとは世代が違うんでしょうね。
スルメ臭のオ○ンコだなんて、ワカメ酒にもってこいですね(笑)
私は不倫もしなければ、風俗にも最近は行きませんよ。もっぱらオナニーのみですw
2011⁄02⁄10(木) 11:49 | | [edit]

>KANAE&Ukyoさん

ようこそ・・・お待ちしていました~♪
ご夫婦で楽しんでいらっしゃるんですねぇ、うらやましいです。
今後ともよろしくお願いしますね。
2011⁄02⁄10(木) 11:52 | | [edit]

>1-Dさん

顔を合わせればSEXをしていた時代ですからねえ。今じゃ考えられないことで...
アレンジメントは布吉さんですね。最近は更新がないようですがお元気なんですね。更新してくださるようにお伝え下さい(笑)

毛貧・・・ご説明ありがとうございます。考えても答えのでない言葉でしたね。あれこれ考えました(笑)
2011⁄02⁄10(木) 11:57 | | [edit]

Trackback

http://kunkunman747.blog72.fc2.com/tb.php/89-0626d0f0

-

管理人の承認後に表示されます
2011/03/29(火) :  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。